Jardin / 概念的翻訳者集団

6
+3

はじめましての、上士幌のひとたちへ。無印良品らしい無印良品で、はじめまして。

【前編はこちら】 無印良品のインテリア・アドバイザーに、会いに。無印良品のインテリア・ア…

+5

「印の無い良い品」を売るように、 暮らしを販売することが出来ないか。

北海道の小さな町で、わたしたちが提供するもの。北海道上士幌町(かみしほろ ちょう)。「無印…

+2

コミュケーションとコミュニティのしあわせな関係について、サウナで“ととのった”話…

人刊〇〇スパイスボックスというデジタル・コミュニケーション・カンパニーがある。デジタルを…

+4

選択的夫婦別姓をテーマに、 SDGs広告を作ったワタシたちの冒険譚。

あの判決から1ヶ月が経って…最高裁判所大法廷の家事審判の決定で、夫婦同姓を定めた民法など…

+1

Tokyoという街を愛する僕が、91%山林・農用地の“とある町”に住むことになった理由。

人は皆、育った景色で映画を撮る。学生の頃から映画を撮ってきて、1つだけこだわり続けていた…

CSRとSDGsとESGの違いを語るより、僕たちが大事だと思っていること。

「人類みな、フェミニストであれ。」スパイスボックスという会社で、クリエイティブ・ディレク…