マガジンのカバー画像

スパイスボックスで働く人の考えていること

32
個性的な人たちが真面目に働く会社で、日々起こっていることや、考えていることを覗きに来る、くらいの感覚で立ち止まって、読んでください。
運営しているクリエイター

記事一覧

1年目と先輩に聞く「リモートワーク」での新人育成について

現在、出社率が約3割(※)となっているスパイスボックスですが、プロデューサーとして働く新…

今年もスパイスボックスに7名の新入社員が加わりました!

デジタル・コミュニケーション・カンパニーである株式会社スパイスボックスに、今年も7名の新…

安心して、眠りにつくために備えておきたいこと。

最近ワンルームの部屋に引っ越した。でも家具が足りない。例えば本棚やベッド、洗濯機もまだ買…

一社員の備忘録が、スパイスボックスに業務効率化の波を起こすまで。

こんにちは、スパイスボックス広報の松原です。今回は半期に一度、社内外で活躍した個人・チー…

M-1グランプリ、決勝出場者のSNS話題量を調べてみる(後編)ーランジャタイはSNSの王…

※この記事は後編です。前編はこちら。 終わりましたね、M-1グランプリ。わたしはわけあって…

M-1グランプリ、決勝出場者のSNS話題量を調べてみる(前編)

こんにちは、デジタルコミュニケーションカンパニー・スパイスボックスの広報・まつばらたかこ…

会社にある「コア」とは何なのか? 全社員で考えてみた

こんにちは。スパイスボックス・コアづくり委員会です。 今回は、スパイスボックス内で行われている「コアづくり」プロジェクトについて紹介したいと思います。 「接点」を増やして、多様な「繋がり」を持つ という目的を掲げ、スパイスボックスでは組織開発の一環として2019年4月から会社の「コア」が何か探し続けています。 何がすごいって、まだコアを特定できていないんです。 様々な個性や得意領域を持った人が集まった会社なのだから明確な「コア」は存在しないのでは? バラバラってことがも

スキ
10

きっかけは1本の電話から。食品会社をPRするために奮闘したプロデューサー1年目の記…

こんにちは、スパイスボックス広報の阿久津です。 今回は、入社2ヶ月で、テレアポから希望し…

エヴァも花恋も、レビューを書きたいけど

あなたは「サブスク」に毎月いくら課金していますか?私の場合、『Apple Music』と『Amazon プ…

きき
1年前

新社会人に向けたメッセージは、自分の鏡かもしれない。

3月31日ってなんか浮き足立っちゃいますよね。(浮き足立っちゃうって使い方合ってるのか………

リモートワーク化して1年、SNSの力を借りて家での仕事スタイルを確立するまで

コロナ禍、と言われ出してはや1年が経過しました。 私の所属しているスパイスボックスがリモ…

生理について語るきっかけに。知識を得ることで見えてきた課題。

こんにちは、スパイスボックス広報の松原です。今日は、先日実施された「みんなの生理研修」に…

就活で大難航していた私が自分にとって理想の会社をみつけられた訳

 自分の専攻分野的に選択肢がそれしかないと思い込む人、企業が求める人物像の皮を被った人、…

miyao
1年前

バズるために、自分を“男性”と認めたYouTuberの話

みなさんは、やっぱりSNS上でバズりたいですか? ぼくは、これまでYouTuberとして約160本もの動画をあげてきましたが、その中には「やりたいから」よりも「流行っているから」「バズりそうだから」という動機であげた動画がいくつかあります。 みなさんは、バズるためなら どこまで我慢できますか? どこまで自分を曲げられますか? ぼくには、決してやってこなかったことがあります。 それは、自身を「男性」と表明することです。(生物学上は「男性」ですが) 一人称も「僕」とか「俺」

スキ
122